読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2/3 任天堂が反発 など

f:id:pekey:20170204223202p:plain

前日比 +0.8%

【ぺけじ】 17,720,256 / +0.8%

【TOPIX】 1,514.99 / +0.3%

【N225】 18,918.20 / +0.0%

 

波乱の一週間を終えて

トランプリスクを抱えた金曜日の割に、TOPIXも下げませんでしたね。当ポートフォリオは小幅に反発し、前日比 +14万円 ほどで一週間を終えました。2016年11月からトランプ相場にうまく乗れて、この3ヵ月は平均+100万円の増加幅でしたが、2月は潮目が変わる予感がします…。

本日は任天堂(7974)が反発。フリークアウトが思ったより伸びませんでした。フリークアウトは2016年も大きく稼がせて貰った銘柄。昨年は短期売買を繰り返しましたが、最近の決算を見るにホンモノ感がぷんぷん漂っていて、長期保有しても良いのかも、なんて思っています。

来週の目標はリバランス!一点です。トランプが銀行規制緩和を発令したというニュース。トランプ相場で積み残していた三菱UFJ(8346)もついに処分の時が。逆に新興銘柄は辛くなってしまうかなぁ。方針を立てるのが難しい相場です。

 

買い

Hamee(3134)  / 短期保有

 

売り

大和冷機(6459) / 利確